トランス事件 架空増資で元役員を逮捕(産経新聞)

 情報通信関連会社「トランスデジタル」の民事再生法違反事件に絡み、同社が経営破綻(はたん)直前に実施した第三者割当増資のうち数億円が架空増資だったとして、警視庁捜査2課は8日、金融商品取引法違反(偽計)などの疑いで、新たにトランス社元役員、西村幸浩容疑者(43)を逮捕した。ファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元代表の鬼頭和孝被告(35)=別の法人税法違反罪などで起訴=と、健康食品販売会社社長の黒木正博容疑者(44)=民事再生法違反容疑で逮捕=ら数人についても、同容疑で立件する方針。

 トランス社の開示資料などによると、同社は平成20年7月、新株予約権の発行により約50億円の第三者割当増資を行うと公表。同8月に約31億円を増資したことを明らかにし、資本金を約10億円から約19億円に変更登記した。増資目的については、子会社の運営資金や負債の返済などと説明していた。

 しかし、同課の調べによると、西村容疑者らはこの増資の一部について、現金をトランス社の口座から出し入れする形で、1億円超の原資に対し数億円の入金があったように見せかけた疑いが持たれている。

 同社は増資直後の同9月に経営破綻した。

鳩山首相「原子力はCO2減らすために不可欠」(産経新聞)
JAYWALKの中村容疑者、過去に銃刀法違反も(産経新聞)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
<養育放棄>3割が無職 経済格差も背景(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-11 22:53