野中広務・元自民党幹事長が民主に陳情(産経新聞)

 全国土地改良事業団体連合会(土改連)の会長を務める野中広務・元自民党幹事長は26日、国会内で民主党幹事長室に対し、安定した食糧自給率の確保などの農業政策に関する陳情を行った。土改連側が求めた小沢一郎幹事長との面会は実現せず、民主党側は一川(いちかわ)保夫副幹事長が対応した。土改連は自民党の参院選比例代表への組織内候補の擁立を撤回したが、野中氏は記者団に、民主党からの候補者擁立について「ありません」と否定した。

【関連記事】
金丸氏しのび旧竹下派幹部が会合 小沢氏は姿見せず
自民離れ加速する支持団体…民主の顔色うかがう
普天間県外移設は困難 野中元自民党幹事長
野中氏、全土連候補の自民公認辞退を示唆「ご迷惑かけるかも…」
野中氏が天敵・小沢幹事長に面会要請 そのワケは…
あれから、15年 地下鉄サリン事件

県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕(時事通信)
<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-27 16:44