カテゴリ:未分類( 53 )

 国民新党の亀井静香代表は15日、党本部で社民党の福島瑞穂党首と会談し、参院選の社民党公認候補3人に対する推薦状を手渡した。推薦するのは現職の近藤正道氏(新潟)と、新人の日森文尋(埼玉)、大川朗子(大阪)の両氏。亀井氏は選挙協力の代わりに、郵政改革法案の成立に協力するよう求め、福島氏も「一緒にやる」と応じた。

【関連ニュース】
社民党:近藤氏が無所属で出馬 参院選新潟
ファイル:参院選 社民・近藤氏、無所属で立候補
参院選’10新潟:社民・近藤氏、無所属で出馬 党本部に伝達 /新潟
参院選’10新潟:近藤氏、無所属出馬へ 他陣営は影響懸念 /新潟
参院選’10新潟:社民連立離脱 近藤氏の再選戦略に影 /新潟

<盗難車衝突>ナンバー不正で容疑者逮捕 愛知・豊川(毎日新聞)
九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
<傷害>自転車の女性が男に腕切られ軽傷 愛知・東海(毎日新聞)
<小倉祇園太鼓>提灯作り追い込み(毎日新聞)
大学側の出張費管理にも問題、「新たな仕組み必要」 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-06-19 02:53
 ファーストレディーとなる菅伸子夫人(64)は、菅直人新首相とはいとこ同士で、1歳年上の姉さん女房。新首相の政治活動を支え続けてきた、「戦友のような」(新首相)存在だ。普段は舌鋒(ぜっぽう)鋭い新首相も、夫人の前ではおとなしくなる。
 行動力も飛び抜けている。新首相の地元での活動を積極的に引き受け、国政選挙では民主党候補の応援演説で地方を飛び回り、自らマイクを握る。2004年5月、民主党代表だった新首相が年金未納問題を指摘された際、夫人が新首相に代わって、「未納といわれるが、払いようがない状態だった」などと釈明した。
 飾らない性格で、新首相が自宅で番記者と懇談しているところに加わることもたびたび。夫人の勢いに押された新首相の口がとたんに重くなる場面もあった。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅民主党代表と小沢幹事長=菅首相誕生
〔写真ニュース〕一礼する菅民主党代表=菅首相誕生
〔写真ニュース〕菅首相が誕生、8日組閣へ

警察庁、万引調書を簡素化 届け出増加狙う(産経新聞)
樽床氏、記者会見開放「判断にもう少し時間を」(産経新聞)
泥酔で保護の男性、警察署内で自殺図り重体(読売新聞)
連立合意順守を確認=参院選、国会対策でも協力―国民新・社民(時事通信)
<訃報>アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳=露の詩人(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-06-08 11:18
 飲食チェーン店「日本海庄や」の店員だった吹上元康さん=当時(24)=が過労死したのは長時間の時間外労働が原因として、京都市の両親が同店を展開する「大庄」(東京)に、慰謝料など約1億円の賠償を求める訴訟の判決が25日、京都地裁であり、大島真一裁判長は約7900万円の支払いを命じた。 

【関連ニュース】
時事通信記者の過労死認めず=糖尿病合併症「業務に起因せず」
2.4億円支払いで和解=元レストラン店長過労訴訟
マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す

タクシーが炎上、中から遺体見つかる/藤沢(カナロコ)
加藤元名人の敗訴確定へ=控訴見送り―野良猫餌やり訴訟(時事通信)
明石砂浜陥没8年、女児命日で市長ら献花(産経新聞)
元船長、傷害罪を否認=シーシェパード捕鯨妨害初公判―東京地裁(時事通信)
コースター乗車の小6骨折=「安全バーに顔ぶつけた」―志摩スペイン村・三重(時事通信)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-05-29 14:16
 14日午後5時10分ごろ、大阪市西淀川区歌島のマンションの一室で、「部屋の中で2人倒れている。私もけがをしている」と男性から119番があった。市消防局によると、室内で35歳と41歳の男性2人が血を流して倒れており、病院に搬送されたが心肺停止の状態。ほかに住人とみられる44歳の男性1人が右手首を負傷し、病院に運ばれた。いずれも刺されたような傷があったという。

【関連記事】
「いきなりやられた」小5女児、友人の母に腹刺される
大阪・豊中で10歳女児が友人の母親に刺される
タクシー運転手刺される 男3人、現金4万円奪い逃走
口論原因か、男性胸刺される 知人を逮捕 島根
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕
少子化を止めろ!

白い帆いっぱいに、東京開港記念を祝う(読売新聞)
雑記帳 通天閣ロボ、上海万博に「出張」させて…大阪(毎日新聞)
医師・看護師とも「充足」の病院は87.5%―厚労省調べ(医療介護CBニュース)
化学工場元所長ら書類送検=業務上過失致死容疑−4人死亡の爆発事故・大阪府警(時事通信)
<もんじゅ>福井県知事と首相が会談 地域振興など協議(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-05-21 15:39
 福岡県内で英会話学校を経営する米国人の男(70)による婦女暴行事件で、男が20年以上前から、気功や催眠術と称して、わいせつ行為を繰り返していた可能性があることが、複数の元教え子の証言でわかった。

 中学生の時に胸を触られたという県内の30歳代の主婦は「嫌でたまらなかったが、親に心配をかけたくなかったし、性的な話をすること自体恥ずかしかった」と打ち明ける。こうした被害者心理が、男の行為が長年明るみに出なかった一因にもなっており、専門家は「子どもは性被害を言い出せないケースが多い。日常会話や表情といった小さなサインから異変を感じ取れる親子関係の構築が大切」と指摘する。

 英会話学校は約30年前に始まり、この主婦は小学4年から通うようになった。教室では約20人を男が1人で教えていた。

 中学生になると授業中、「気功をする」と言われ、教室内のカーテンで仕切られた3畳ほどの個室に呼ばれるようになった。

 いすに座って目を閉じると、男から「男性にもてる」「がんにもならない」などと言われ、胸を触られた。最初は衣服の上からだったが、しばらくすると服の中に手を入れられた。

 触られた後に必ず感想を聞かれた。嫌な顔をすると「がっかりだ」と言われるため、無理に「すっきりした」と答えていた。中学2年まで、気功による治療、と自分に言い聞かせて我慢していたが、胃潰瘍(かいよう)を患い、教室をやめた。

 約3年前、初めて母親に打ち明けたが「スキンシップだったんでしょう」と取り合ってもらえなかった。主婦は「自分は親に言えなかったから、小学生の娘には性に関することも包み隠さず会話するよう心がけている」と話す。

 県外に住む20歳代の女性は、小学1年から5年頃まで通った。

 授業の最後に「催眠術」の時間があった。男の指示で全員目を閉じた。こっそり目を開けた時、男が、別の女児に抱きついたり、キスしたりするのが見えた。

 自分も被害を受けるようになり、ある日、迎えに来た祖母の前で泣いた。祖母はすぐ抗議したが、受付の女性が応対しただけで、男は出てこなかった。この日から教室に行かなくなった女性は「気持ち悪い記憶としか言いようがない」と吐き捨てるように語った。

 今年になって、男が逮捕され、これまでに3件の婦女暴行罪などで起訴された。元教え子ら十数人が福岡県警少年サポートセンターでカウンセリングなどを受けている。

 男の英会話学校では、「気の巡りが良くなる」とうたった石の販売や、教え子の家族らを招いた気功セミナーが行われていた。気功を通じて、親が信頼を寄せている子どもの被害が目立ち、「先生がそんなことをするはずがない」として、捜査員の説明を信じない親もいるという。

 仲真紀子・北海道大教授(発達心理学)は「親が信じている人にわいせつ行為を受けたら、子どもは被害を言い出しにくい。口や胸など、体の大切な部分については、自分の意思に反して触られてはいけないと、小さな時から家庭でしっかり教えておく必要がある」と話している。(牛島康太)

赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見−熊本(時事通信)
<普天間移設>「甘い汁は毒に」徳之島3町長、集会で訴え(毎日新聞)
例大祭の行列で馬2頭暴れ、6人重軽傷(読売新聞)
島根原発あすから立ち入り検査 点検漏れ506カ所(産経新聞)
図書館利用者の情報入ったパソコン紛失(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-05-13 11:25
 北沢俊美防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、「かりに徳之島でお願いをするということになれば、今の状況はなかなか厳しいものがある」と指摘。その後の参院外交防衛委員会でも、地元で大規模な反対集会が開かれたことに関連し「島の住民の半数が反対を訴えたことは極めて重く受け止めなければならない」と述べた。

 徳之島移設案を巡っては民主党鹿児島県連の川内博史代表が19日、鳩山由紀夫首相に撤回を申し入れている。政府は地元自治体に正式に移設案を打診する方針だが、交渉は一層困難になったとの認識を示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は20日午前、記者団に対し、普天間問題の「5月末決着」が実現しなかった場合について「5月末までに決着すると申し上げているわけですから、その決意をもってやるのみだ」と述べ、自身の進退についての言及は避けた。【仙石恭】

【関連ニュース】
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相
<写真で見る>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

スケート 銀の穂積選手が母校訪問 北海道千歳(毎日新聞)
成田で欧州便運航再開、寝泊まり外国人安堵(読売新聞)
対戦車用ミサイル 土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)
噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-27 18:14
 ■日本の高度な技術で脱温暖化

 −−エネルギーの主役は石炭から石油を経て、二酸化炭素(CO2)の排出のない原子力や再生可能エネルギーに移りつつあるとの認識が広がっている

 「再生可能エネルギーは出力が天候に左右される。原子力は高度な安全性を要求される上、需要に応じて出力を変動させることはまだ難しい。いずれも重要だが問題点がある。石炭は世界各地に分布し、地政学的リスクが小さく価格も比較的安定している。安定的なエネルギー供給を確保する上で果たす役割は大きい」

 −−石炭火力発電の環境面での性能は

 「最新の超々臨界圧プラント(USC)を採用する電源開発(Jパワー)の磯子2号機(横浜市)は発電効率が43%だ。他の先進国ではこれより数ポイント低く、途上国はさらに数ポイント低い。かつて日本では、国内産石炭の価格上昇でエネルギー源は石油に移ったが、石油危機で海外産の石炭を輸入するようになった。公害問題もあって、効率化が進展したのだ」

 −−さらにCO2排出を抑えることは可能か

 「USCの一層の改良や、より高効率な石炭ガス化複合発電(IGCC)、CO2を回収して地中に閉じこめるCCS技術の開発が進んでいる。これらが商用化されるまでは、USCの導入を広げるべきだ。国内の石炭火力の出力は計約3800万キロワットで、このうちUSCは3分の1程度。残りの発電所に順次導入していく必要がある」

 −−導入が進めば、燃料費も削減できる

 「USCは一般的な設備より10〜20%程度高価で燃料費の節約分を上回ってしまう。ただ、石炭価格が現在の1トンあたり約90ドルから上昇傾向にあることを考えると、設備投資額の1割程度の公的助成があれば、導入が進むだろう」

 −−USCが世界で導入されると、CO2排出削減が進みそうだ

 「仮に米国、中国、インドの石炭火力発電所をすべて日本のUSCに入れ替えれば、日本全体の排出量に匹敵する年間13億トンのCO2を削減できる。各国産の石炭の質の違いもあり、この通りにはいかないが、それ以外でも日本の高度な保守点検の技術などを活用すれば、各国の事情に応じた効率化はできる」

 −−日本の技術普及を促す上で重要な、地球温暖化対策の国際的な枠組み作り交渉は難航している

 「先進国が途上国の温室効果ガス排出削減に協力する見返りに排出枠を得るCDM(クリーン開発メカニズム)の活用がかぎをにぎる。しかし国連のCDM運用は手続きに時間がかかる。日本がリーダーシップをとり、途上国と2国間のCDMの枠組みを作って、技術移転を進めるべきだ」

(粂博之)

                   ◇

【プロフィル】中垣喜彦

 なかがき・よしひこ 九州大法卒。昭和36年電源開発。取締役などを経て平成13年社長、21年6月から相談役。17年4月から石炭エネルギーセンター会長。福岡県出身。72歳。

通信大手、組織分離を要求=NTT再編めぐり−総務省部会(時事通信)
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増−産業協会調査(時事通信)
自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
仙谷国家戦略担当相 「次期衆院選で消費税アップ掲げる」(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-23 03:36
 国に対して「ぼったくりバー」というなど、その発言が何かと注目される大阪府の橋下徹知事。就任3年目を迎え、現在積極的に進めているのが「大阪都構想」だ。府と大阪市を再編して特別区を置き、東京のように、大阪を「都」にするつもりだという。この構想に呼応するように府議会内では知事を支持する新会派も誕生。さらに橋下知事が代表を務める地域政党も近く立ち上げられ、構想実現に向けた動きが着々と進む。橋下知事が都を目指す真意は何か。(河居貴司)

 東京都には23の特別区があるが、選挙で選ばれた区長がおり、区議会も置かれている。東京の「区」はいわば「市」と同じような機能を持つ自治体だ。一方、大阪府の場合、府庁所在地の大阪市は政令市のため、24の区が置かれているが、区長は市職員の中から市長が任命し、区議会もない。

 橋下知事が目指す大阪都構想は、政令市の大阪市と、隣接する堺市などの市を再編し、20万〜30万人の人口規模の20区の特別区を設置。区長は選挙で選び、区議会も設ける方針だ。

 橋下知事が大阪都構想を掲げる背景には、大阪市が都道府県並みの予算と権限を持っていることが大阪の発展を妨げる元凶と考えていることがある。

 例えば大阪市内には「府立」「市立」の名が付いた同規模の体育館や博物館といったハコモノ施設がすぐ近くに存在。ムダ遣いの象徴ともいわれている。また、港湾や空港、交通網の整備など府全体にかかわるような重要施策について知事として判断しても大阪市長と意見が異なった場合、その調整に手間取り、必要なときに必要な政策が展開できない恐れがある。

 こうしたムダな投資や、意思決定ののろさが橋下知事にとっては大阪の低迷を招いたと映り、「都市の指揮官は一人で十分」との考えにたどりついた。

 ただ、大阪都構想の実現には高いハードルがある。府議会だけでなく、大阪、堺の両市など関係自治体の議会の賛同も必要だ。

 橋下知事は議会が改選を迎える来春の統一地方選に照準を合わせて地域政党「大阪維新の会」を結成し、独自候補の選定を進め、各議会で過半数を取って一気に再編を図りたい考えだ。

 すでに府議会では今月、22人の議員が知事支持の新会派を作った。今後、周辺の市議会にもこの流れが波及する可能性もある。

 ■繰り返される府市論争

 大阪府と大阪市は昔から仲が悪く、その関係は「府市(ふし)あわせ」と揶揄(やゆ)されてきた。だが、橋下徹知事と在阪民放アナウンサー出身の平松邦夫大阪市長は、同じ民間出身ということもあり、当初は「府市始まって以来の協調関係」とも言われていた。

 その関係が冷え込んだのは、今年の初め、橋下知事が「大阪都」構想のもととなる「府市再編」論を持ち出してから。それまで「100点満点の市長」と持ち上げていた平松市長のことを「政治家としてビジョンがない」とこき下ろした。

 平松市長は大阪都構想に対抗するように、政令市の権限を拡大する「大都市圏州」構想を提示した。平松構想のもとになったのは、磯村隆文・元大阪市長が提唱した「スーパー政令市構想」だったという。

 一方、橋下知事の大阪都構想も、もともとは前任の太田房江知事が提唱したビジョンがベースにある。当時も太田知事と磯村市長の間で激しい論争があったが、府と市という役所同士の主導権争いが見え隠れし、結局感情論のぶつけあいに終始した経緯がある。 今回の大阪都構想が実現するか否かには住民を巻き込んだ論争が必要だ。

【関連記事】
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」
東京の特別区と政令市の区の違いは? 「独立した会社」と「出先機関」
橋下知事の大阪都構想“地獄の道” 市議会自民が勉強会
「突進していく集団に」“橋下新党”準備会
対立鮮明に 橋下知事“大阪都”vs平松市長“大阪市圏州”

大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か−容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
幻の軍師は実在した…有形文化財の信玄書状に「山本管助」、浮かび上がる人物像とは(産経新聞)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
火山噴火 成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-20 14:09
 大阪府寝屋川市で1歳女児が両親の虐待で死亡したとされる事件で、亡くなった岸本瑠奈ちゃんの全身に、あざ、やけどの跡など、20カ所以上の傷が残っていたことが捜査関係者への取材で分かった。ほかの3姉妹に目立った傷は確認されておらず、府警寝屋川署捜査本部は、傷害致死容疑で逮捕した父親の憲(あきら)(26)、母親の美杏(みき)(27)両容疑者が瑠奈ちゃんだけに暴行を繰り返していたとみている。

 捜査関係者によると、今年1月27日、瑠奈ちゃんが意識不明で病院に搬送された際、頭部や背中、両足など全身に黒く変色したあざが複数あった。あごも骨折し、口元にはたばこを押しつけられたとみられるやけどの跡も残っていた。

 憲容疑者は調べに「しつけのため、これまでに頭を50〜100回、平手でたたいたが、虐待ではない」と話しているという。美杏容疑者も逮捕前、寝屋川市の保健師に「あざは、姉にたたかれたもの」と説明していた。しかし、府警の鑑定で、全身のあざは大人の力によるものと推測されるという。市の保健師は昨年2月の時点で、瑠奈ちゃんのほおにあざを確認している。

公明・遠山氏が繰り上げ当選 神崎元代表辞職で(産経新聞)
<威力業務妨害>運動場に無断でミカン植える…容疑の男逮捕(毎日新聞)
<佳子さま>高等科の入学式に出席(毎日新聞)
宇宙滞在1日延長=山崎さんシャトル(時事通信)
<虐待>3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-14 10:33
 兵庫県警須磨署は4日までに、微量の大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで神戸市の中学3年の女子生徒(14)を逮捕、送検した。神戸市では昨年12月から今年1月にかけ、女子中学生らが大麻を所持していた疑いなどで相次ぎ逮捕、補導されている。神戸の女子中学生の間で大麻が簡単に入手できる“コネクション”ができている可能性が出てきた。

 またしても神戸の女子中学生だ。3日未明に逮捕された中学3年の女子生徒は「使ったことはないが、大麻と知って持っていた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2日午前、神戸市須磨区の自宅で制服の上着ポケットに約0・09グラムの乾燥大麻を所持していた疑い。県警神戸西部少年サポートセンターに「女子生徒が大麻を持っているようだ」と通報があり、連絡を受けた母親がチャック付きポリ袋に入った大麻を発見し須磨署に届けた。1回で使い切るほどの量という。

 女子中学生の“大麻汚染”がやまない。兵庫県警少年育成課が1月7日に発表した事件では、長田区の市立中学2年の女子生徒(14)と兵庫区の店員少女(16)、別の市立中学に通う須磨区の2年の女子生徒(14)が大麻を所持していた疑いで逮捕。別の中学2年の生徒(13)も補導された。

 店員少女は交際している長田区の少年(19)からもらったと話していることが分かっているが、この少年は別の兵庫区の中学3年の女子生徒(15)に大麻を譲り渡したとして県警に逮捕されている。

 須磨署によると、今回の女子生徒は、1月に逮捕された女子中学生らのうち1人と知り合いと話しているほか「神戸・三宮周辺で知り合った(逮捕された女子中学生とは別の)神戸市内の同学年の女の子から3月にもらった」と供述。中学生らティーンエージャーの間に複数の大麻入手ルートがあるとみられ、入手経路について詳しく調べている。

 神戸市教育委員会の玉置章司指導課首席指導主事は「1月に事件が発覚して以降、かなりの指導をしていたにもかかわらず新たな逮捕者が出たことに驚いている。どれほどの広がりが出ているのか、対策を取る必要がある」と話している。

 【関連記事】
兵庫県警 大麻取締法違反 須磨区 を調べる

クラゲ展示 ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)
福岡の私立高、5人が無免許・免許外授業5年(読売新聞)
自民候補推薦、撤回の意向=原中新会長が会見−日医(時事通信)
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009−新聞協会(時事通信)
普天間の腹案は「おおっぴらにできない」首相(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-09 00:24