カテゴリ:未分類( 53 )

 厚生労働省は3月31日、「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」(座長=堀田知光・国立病院機構名古屋医療センター院長)の第2回会合を開き、学会や患者団体などから寄せられた未承認薬・適応外薬の開発要望374件について、医療上の必要性の評価を行う専門作業班(WG)から検討状況の中間報告を受けた。当初、評価は3月末までに終える予定だったが、作業量が膨大なため、中間報告で「検討済み」とされたのは91件と全体の4分の1にとどまっており、4月末まで評価期限を延長することが決まった。

 WGは疾患分野別に7グループ設置されており、開発要望374件のうち、欧米4か国(米英独仏)のいずれかの国で承認されていることなどが確認できたものについて、「適応疾病の重篤性」と「医療上の有用性」の観点から医療上の必要性を評価。「生命に重大な影響がある疾患(致死的な疾患)」「既存の療法が国内にない」などの基準を満たしたものについては、国が企業に開発要請を行う。国内開発企業がない場合は開発企業を募集する。

 検討状況の中間報告によると、「検討済み」は91件にとどまり、「検討中」が182件、「海外承認等確認中」が101件。「検討済み」の91件のうち、国が企業に開発要請する基準を満たしていないのは4件のみ(評価が定まっていないものを除く)だった。
 ただ、厚労省の担当者によると、この91件は企業、学会、WGの3者が比較的開発に前向きなものが多かったが、「検討中」の182件は企業が開発に慎重なものが比較的多く含まれている。

 また、会合では構成員から、評価の考え方がWGごとに統一されていないことなどを問題視する声が上がり、これらの意見を基にWGは追加の検討を行うことから、中間報告で示された評価案が変更される可能性もある。


【関連記事】
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案
適用外薬36品目、11年度予算で開発へ―長妻厚労相
未承認薬・未承認適応の開発支援が急ブレーキ

日本の車両技術 国際標準めざせ 鉄道総研に新センター(産経新聞)
中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
橋下知事「申し訳ない」 府立高教頭の大麻所持(産経新聞)
「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
ギタアリヤちゃん一時帰国(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-05 23:14
 昨年11月、東京都杉並区高円寺南の雑居ビル2階の居酒屋で16人が死傷した火災を受け、東京消防庁は31日、小規模雑居ビルの防火安全対策報告書を発表した。火災を受けた雑居ビルの立ち入り検査の結果、9割超で違反が確認されたことから、違反内容や建物名の公表制度の創設、重大違反に対応する専従隊の立ち上げを検討するとしている。

 報告書では、高円寺南のビル火災で地元消防から指導された火災報知設備の断線が改修されていなかったなどの問題点を指摘。非常口が施錠されていたと推定されることなども指摘したうえで、今後は避難経路の確保、設備の不備の改善指導を徹底する方針を示した。

 原因については、厨房(ちゅうぼう)のガスグリラー付近から出火し、周囲に付着した油脂や天井の飾り布に燃え移って延焼したと推定されるとした。

【関連記事】
高円寺ビル火災 管内の雑居ビルに立ち入り検査
高円寺ビル火災 経営者自宅とビル所有会社を捜索
高円寺ビル火災 居酒屋経営者とみられる男性が合掌
高円寺ビル火災 死亡の2人は火元から離れた座敷で飲食 
「早く逃げろ!」階段に殺到、窓から飛び降り… 高円寺ビル火災 

国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕(時事通信)
中井国家公安委員長、国会で危機管理の追及受けてもなぜか上機嫌(スポーツ報知)
<自民党>公明と溝、予算早期成立を許す 存在感示せず(毎日新聞)
「ほっとした」「時間かかりすぎ」被害者ら語る 毒ギョーザ容疑者拘束(産経新聞)
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定−大阪地裁(時事通信)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-04-01 03:54
 「父もまさか、こんなに早く死が訪れるとは思っていなかったでしょう。やりかけの仕事がたくさんあって……」。東京都渋谷区の画家、山中桃子さん(32)は悔やむ。命をテーマにした「おばあちゃんのくりきんとん」(長崎出版刊)で昨年11月、絵本作家としてデビューした山中さん。1月に次男を出産、2月には父を亡くし、生と死に向き合った。その父は作家の立松和平さんだ。【田後真里】

 物心がついたころから絵を描くのが好きだった。父は「好きなことをやれ」といつも励ましてくれた。美大卒業後は、父の文章に挿絵を添えた。共作本は30冊を超え、03年には絵本「田んぼのいのち」などでブラチスラバ世界絵本原画展で入選した。

 「丁寧に」。これが父の口癖だった。「心を込めろという意味にとらえてきました」と山中さん。15年ほど前の思い出がよみがえる。共通の趣味だった仏教美術を見に一緒にインドに渡った。交わす言葉もなく、ただ2人で見入った。父は旅先でも、電車での移動中も「ペンさえあればできる」と執筆や取材を続けた。そんな父の後ろ姿を見つめていた。

 絵本作家は夢でもあった。デビュー作「おばあちゃんのくりきんとん」では主人公のたろうが、おばあちゃんの死に戸惑う。おばあちゃんは思い出や料理の味として心の中に生き続けていた−−。

 「よく書けているじゃないか。感動したよ」という父の言葉を思い出す。「自分が描いた『命は続いていく』という言葉の意味を今、かみしめています」

 読んでいない父の作品もたくさんある。「父の存在を以前より濃く感じる。本を読み、知らない父の一面に会える気もします」

 ◇「お花見展」28日まで

 都内では桜の満開が近い。桜をテーマにした絵画19点を集めた「山中桃子のお花見展」が28日まで、新宿区大京町のアートコンプレックス・センター(03・3341・3253)で開かれている。

 ◇東京・青山で偲ぶ会

 立松和平さんは、小説「遠雷」「道元禅師」で知られ、環境問題などにも取り組んだ作家。2月8日に多臓器不全のため62歳で死去した。宇都宮市役所に勤務後、80年、都市化にさらされる農村を舞台にした長編「遠雷」で野間文芸新人賞、97年には「毒−風聞・田中正造」で毎日出版文化賞を受賞した。

 テレビ朝日系の「ニュースステーション」のリポーターとして活躍するなど、テレビの紀行番組にも出演。パリ・ダカールラリー出場でも知られた。

 27日午後2時から、東京都港区の青山葬儀所で「立松和平さんを偲(しの)ぶ会」が行われる。

普天間政府案、23日の閣僚会議で協議へ(読売新聞)
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案(医療介護CBニュース)
<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)
窃盗 国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-30 00:40
 全国土地改良事業団体連合会(土改連)の会長を務める野中広務・元自民党幹事長は26日、国会内で民主党幹事長室に対し、安定した食糧自給率の確保などの農業政策に関する陳情を行った。土改連側が求めた小沢一郎幹事長との面会は実現せず、民主党側は一川(いちかわ)保夫副幹事長が対応した。土改連は自民党の参院選比例代表への組織内候補の擁立を撤回したが、野中氏は記者団に、民主党からの候補者擁立について「ありません」と否定した。

【関連記事】
金丸氏しのび旧竹下派幹部が会合 小沢氏は姿見せず
自民離れ加速する支持団体…民主の顔色うかがう
普天間県外移設は困難 野中元自民党幹事長
野中氏、全土連候補の自民公認辞退を示唆「ご迷惑かけるかも…」
野中氏が天敵・小沢幹事長に面会要請 そのワケは…
あれから、15年 地下鉄サリン事件

県内限定の幕の内弁当を試食=熊本〔地域〕(時事通信)
<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-27 16:44
 千葉景子法相は23日午前の記者会見で、性同一性障害により女性から性別を変更した夫が妻との間に人工授精でもうけた子の嫡出子認定について「行政的な運用で対応するのは難しい」との見解を明らかにした。その上で、生殖補助医療に関する包括的な法整備が行われた後に認定の判断を先送りする方針を示した。ただ、法整備の時期的なめどは立っておらず、問題の長期化は必至だ。
 女性から性別変更した兵庫県宍粟市の男性(27)が人工授精でもうけた子の出生届が昨年11月に受理されなかった問題を受け、法相は1月、嫡出子として認定する方向で早急に救済する考えを表明した。しかし、この日の会見では「生殖補助医療による親子関係の統一的基準が必要だ。当初の認識は十分でなかった」と述べ、厚生労働省の主導による法整備が先決と説明した。 

【関連ニュース】
「男子」で通学、学校認める=性同一性障害の中1女子
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童
嫡出子認定、民主に要望=性同一性障害者団体
「非嫡出子」扱いを見直し=性同一性障害者夫婦の人工授精

クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相(時事通信)
マガン 明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
公立病院医師ら書類送検=薬誤投与の疑い−青森県警(時事通信)
<原口総務相>遅刻で謝罪 参院総務委が中止(毎日新聞)
熊本県も和解受け入れ=水俣病未認定患者訴訟(時事通信)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-26 10:11
 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は23日午前の閣議後の記者会見で、同党が反対している原子力安全委員会委員に班目春樹東大大学院教授を充てる国会同意人事案について、閣議で署名したことを明らかにした。
 福島氏によると、平野博文官房長官と22日に電話で協議し(1)同意人事の決定手続きの改善(2)原発推進派の班目氏の公正な職務執行−を要求した。これに関し、福島氏は会見で「2点についてある程度(の回答を)獲得できた。今回は反対だが署名をする」と述べた。
 ただ、社民党の賛否については「党がどういう対応をするかはきちんと議論する」と述べるにととどめた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

来週にも谷垣−与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
「今の体制で医師増員を」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
<将棋>久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)
<生体肝移植>切り取る肝臓を小さくできる手術法を開発(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-24 03:17
 平野博文官房長官は13日までに、時事通信の単独インタビューに応じた。主な内容は次の通り。
 【普天間飛行場移設問題】
 −政府案をある程度固めた上でというよりは、地元と協議しつつ煮詰めてくのか。
 感触なり情報収集することは当然ある。案を収めていく上において必要な情報を事前に取るというのはあってしかるべきだ。
 −地元の頭越しにではなく、選択の余地が残る形で提案するのか。
 地元と協議する上で、こちらが示す案について「これでは持たない」「ここだったらまだ判断の余地はある」というのは、沖縄に限らず出てくる。これでのんでくださいという持っていき方なんて到底できない。それは米国との間でも同じだ。
 −米国、地元に同じようなタイミングで複数案を提示するのか。
 まず米国がのまなければ話にならないというのは一つのファクターだ。
 −首相が4月に米国で開かれる核安全保障サミット出席に前向きな考えを示した。オバマ米大統領と会談する場合、普天間問題について話をするのか。
 会談があるかどうかは分からないが、当然(普天間の意見交換が)ゼロというわけにはいかないだろう。
 −小沢一郎民主党幹事長の訪米は、4月29日から4日間くらいか。
 それはそのくらいだろう。ただ、この(普天間の)話は全くはしない。あくまでも表敬訪問という話だ。これは、幹事長とやりとりした話だ。
 −普天間問題が決着した場合、首相の責任が出てくるのでは。
 首相の責任にしてはだめだ。ひとつの大きな政治テーマではあるが。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑−警視庁(時事通信)
羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦(時事通信)
ホワイトビーチ案も浮上=普天間移設(時事通信)
<びわ湖開き>春の便り 40隻がパレード(毎日新聞)
<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-19 14:59
 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(52)が、新潟大大学院現代社会文化研究科の博士前期課程に合格し、4月から通学することになった。社会文化論を専攻し、韓国・朝鮮史を研究する。週2回程度、新潟県柏崎市の自宅から通うという。

 蓮池さんは02年に北朝鮮から帰国後、78年の拉致当時に在学していた中央大法学部に復学し、08年3月に卒業。09年6月には北朝鮮での生活をつづった手記「半島へ、ふたたび」を出版した。翻訳家として仕事をしながら、新潟産業大経済学部の特任講師を務め、韓国語や異文化コミュニケーションの講義を担当している。

【関連ニュース】
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
金元死刑囚:めぐみさんに「会った」と証言…中井担当相
北朝鮮・拉致問題:田原総一朗さんの発言、BPO「倫理上問題あり」
北朝鮮・拉致問題:拉致担当相「金元死刑囚招きたい」 法務省に特例入国要請
北朝鮮・拉致問題:蓮池透さんらが討論−−20日に横浜 /神奈川

<奈良公園>矢の刺さったシカ死ぬ(毎日新聞)
鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)
<患者骨折>カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か(毎日新聞)
国分寺の男性変死体、別の場所で殺害か(読売新聞)
<日米密約>非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-18 01:32
 強風の影響で根本から横倒しになった神奈川県指定天然記念物の鶴岡八幡宮(鎌倉市)の大銀杏(おおいちよう)について、同県が八幡宮側に撤去を打診する一方、「幹の一部を輪切りするなどの方法で保存してほしい」と要請したことが11日、分かった。八幡宮側も協議に応じる考えで、推定樹齢1000年のご神木は、年輪を見せる姿に形を変えて保存される可能性が出てきた。

  [フォト]源実朝ゆかりの「隠れ銀杏」で有名だったが…

 10日未明に倒れた大銀杏は樹齢推定1000年。鎌倉幕府の3代将軍実朝(さねとも)を暗殺した公暁(くぎょう)が、身を隠していたとの伝説も残っている。横倒し後、銀杏の周辺では神事も行われ、11日には大銀杏を心配する参拝客らが朝から神社を訪れた。

 県生涯学習文化財課は大銀杏が横倒しになった後、県文化財保護審議会委員らの識者から意見を集めたが、根本から折れていることなどから「回復は不可能」との意見が多数を占めた。

 このため同課は、植え直ではなく、撤去する方針を八幡宮側に伝える一方、歴史的な価値が高いことを考慮し、幹の太い場所を輪切りにして残すなど、何らかの形で保存できないか検討を始め、八幡宮側に要請したという。神社側では「対応については、今後協議する」としている。

【関連記事】
天気大荒れ、栃木県内でも被害 転倒、停電、スリップ事故…
強風による倒木で中央線立ち往生 乗客約80人が6時間閉じ込めらる
列島大荒れ、九州で高速道通行止めや一時停電
全日空、日航で欠航相次ぐ 強風や降雪で羽田発着便など70便
列島荒れ模様、近畿北部30センチ積雪の予想

宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
<杉並区>減税条例が成立 基金設立、運用益を活用(毎日新聞)
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化−福島社民党首(時事通信)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
協会けんぽ加入者の後発品使用は6.6%(医療介護CBニュース)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-16 17:38
 情報通信関連会社「トランスデジタル」の民事再生法違反事件に絡み、同社が経営破綻(はたん)直前に実施した第三者割当増資のうち数億円が架空増資だったとして、警視庁捜査2課は8日、金融商品取引法違反(偽計)などの疑いで、新たにトランス社元役員、西村幸浩容疑者(43)を逮捕した。ファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元代表の鬼頭和孝被告(35)=別の法人税法違反罪などで起訴=と、健康食品販売会社社長の黒木正博容疑者(44)=民事再生法違反容疑で逮捕=ら数人についても、同容疑で立件する方針。

 トランス社の開示資料などによると、同社は平成20年7月、新株予約権の発行により約50億円の第三者割当増資を行うと公表。同8月に約31億円を増資したことを明らかにし、資本金を約10億円から約19億円に変更登記した。増資目的については、子会社の運営資金や負債の返済などと説明していた。

 しかし、同課の調べによると、西村容疑者らはこの増資の一部について、現金をトランス社の口座から出し入れする形で、1億円超の原資に対し数億円の入金があったように見せかけた疑いが持たれている。

 同社は増資直後の同9月に経営破綻した。

鳩山首相「原子力はCO2減らすために不可欠」(産経新聞)
JAYWALKの中村容疑者、過去に銃刀法違反も(産経新聞)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
<養育放棄>3割が無職 経済格差も背景(毎日新聞)
[PR]
by ovng6svkhv | 2010-03-11 22:53